カーリースとレンタカー・カーシェアリング

カーリースとレンタカー・カーシェアリング

公開日:2022.03.23

「マイカーリース」は一定期間、カーリース会社からクルマをリースすることができるサービスです。そんなマイカーリースに魅力を感じ、契約を前提に調べていると、同じく一時的にクルマを借りられる「レンタカー」と「カーシェアリング」のサービスがあることも分かります。

クルマを借りるなら、より自分に合ったサービスを利用したいと思うのは当然です。マイカーリースの利用を検討していても、レンタカーやカーシェアリングとの違いが気になるのではないでしょうか?

今回は、マイカーリースとレンタカー、そしてカーシェアリングの違いについて解説します。日常的に乗る車をお探しの方や、現在マイカーリースの契約をお考えの方は、ぜひご一読ください。

マイカーリース/レンタカー/カーシェアリングの違い

比較項目 カーリース レンタカー カーシェアリング
選べる車種 自由に選べる レンタカー会社が用意しているものから選ぶ カーシェアリング会社が用意しているものから選ぶ
クルマの利用者 ご契約者 不特定多数 不特定多数
利用できる期間/時間 年単位での契約が一般的
契約期間中いつでも利用可能
決まった期間・時間で利用 細かい単位で利用可能
ナンバープレート 通常ナンバー わナンバー わナンバー
駐車スペースの要・不要 必要 不要 不要
当日利用の可・不可 不可 可能 可能
料金※2 料金体系 月々定額 利用時間分お支払 利用時間や距離に応じてお支払い※1
燃料代 別途負担 別途負担 含まれている
メンテナンス費用 契約時に含めるか選択可能 費用に含まれている 費用に含まれている
任意保険料 別途加入※3 費用に含まれている 費用に含まれている
※1.会費がある場合もあり
※2.税金についてはどのサービスにも含まれております。
      クルマに関わる税金について詳しく知りたい方はこちら

※3.リース会社によっては含むことができる場合あり。

①選べる車種

クルマには、メーカーごとに多数の「車種」があり、それぞれデザイン、性能、機能、装備等が違います。用途やライフスタイルに合った車種を選ぶことで、楽しく快適なカーライフを送ることができます。

マイカーリース、レンタカー、カーシェアリングの3つのサービスは、選べる車種の幅に違いがあります。

マイカーリース

好きな車種を自由に選べる

レンタカー/カーシェアリング

サービス提供会社が用意している車種から選ぶ

マイカーリースは、車種の選択肢が充実しています。ピタクルの場合、国内全メーカーから、お好みの車種を選んでリースすることができます。

レンタカーとカーシェアリングは、借りられる車種に制限があります。サービスを提供している会社が所有しているクルマ以外は、基本的に選ぶことができません。特にカーシェアリングは、駐車スペースの関係上、レンタカー以上に選択肢が限られます。

自由に車種を選べるマイカーリースは、用途やライフスタイルにぴったりのクルマに乗りやすいので、長くクルマに乗る方や、何度もクルマに乗る方におすすめです。

②クルマの利用者

現金やカーローンを組んで購入したクルマは、所有者やそのご家族専用のマイカーになります。見知らぬ他人が乗ることはありません。

では、マイカーリース、レンタカー、カーシェアリングはどうでしょうか?

マイカーリース

契約者やそのご家族等、限られた人のみ

レンタカー/カーシェアリング

不特定多数の複数人

マイカーリースしたクルマは、現金やカーローンを組んで購入したクルマとほとんど同じように乗ることができます。契約者はもちろん、契約者が許可したご家族やご友人が、クルマに乗ることも可能です。反対に契約者の許可なく、見知らぬ他人が乗ることはありません。信頼できる人だけが乗ることから、クルマが傷つけられたり、汚されたりする心配が少ないと言えます。

レンタカーとカーシェアリングは、不特定多数の複数人が共同でクルマを使います。自分以外が使うので、場合によっては車両の状態や、ニオイ等の車内環境が気になることがあります。

③利用できる期間/時間

マイカーリース、レンタカー、カーシェアリングそれぞれのサービスで、クルマを利用できる一般的な期間/時間は次の通りです。

マイカーリース

年単位での長期契約が一般的

レンタカー/カーシェアリング

短期間・短時間でのスポット契約が一般的

マイカーリースは、3つのサービスの中では契約期間がもっとも長期にわたります。最短1年以上、以降は年単位での契約が一般的です。長期での契約になりますが、契約期間中は制限なく、いつでも自由にクルマに乗ることができます。

レンタカーとカーシェアリングは、借りたい期間/時間だけ、スポット的にクルマを借りるためのサービスです。比較的短期間・短時間での契約になります。

レンタカーの場合は半日から、長くても1ヶ月程度の契約になることが多いです。サービスを提供している会社によっては、数時間のみ契約することもできます。クルマを利用できる時間は、営業所の営業時間に左右されます。

カーシェアリングは、レンタカーよりもさらに短時間での契約になるのが一般的です。最長数日、最短だと数十分単位でクルマを借りられます。レンタカーと違い、利用の際に営業所の時間は関係ありません。

④ナンバープレート

車両の前面、後面にそれぞれ取り付けるナンバープレートには、クルマを識別するための情報が記載されています。

ナンバープレートに記載されている情報のうち、クルマの利用者が特に気になるのは、ひらがなの判別文字と4ケタの固有番号(ナンバー)です。ナンバーについては、現金やカーローンを組んで購入したクルマの場合、自分の誕生日のような特別なナンバーをつける方もいます。

マイカーリース、レンタカー、カーシェアリングの3つのサービスでは、判別文字とナンバーが変わってきます。

マイカーリース

通常ナンバー

レンタカー/カーシェアリング

いわゆる「わ」ナンバー

マイカーリースしたクルマのナンバープレートは、現金やカーローンを組んで購入したクルマと同じ通常ナンバーです。他人が見た時に、借りたクルマとは分かりません。カーリース会社によっては、希望のナンバーをつけられるオプションが用意されていることもあります。

一方でレンタカーとカーシェアリングのナンバープレートには、貸渡用のクルマであることを示す「わ」または地域によっては「れ」の判別文字が記載されています。ナンバーについても、すでに決められているクルマを借りることになります。

⑤駐車スペースの要・不要

クルマは路上放置することができません。決められたスペースに停める必要があります。

マイカーリース、レンタカー、カーシェアリングで借りるクルマも同じです。停める時は決められたスペースを使います。しかし、外出先のコインパーキング等で間に合うか、自分で駐車スペースを用意する必要があるかという面で違いが生じます。

マイカーリース

駐車スペースの用意が必要

レンタカー/カーシェアリング

駐車スペースの用意が不要

マイカーリースでは、駐車スペースを用意する必要があります。なぜなら、契約者が使用者として登録されるため、保管・管理義務が発生するからです。そのため駐車スペースを用意せずに、マイカーリースを利用することはできません。

逆に言えば、届け出をした駐車スペースにクルマを停めておくことができるということです。用意した駐車スペースが近ければ、好きなタイミングでクルマに乗りやすく便利というメリットがあります。

レンタカーとカーシェアリングは、コインパーキング等の利用で間に合います。駐車スペースを用意する必要がありません。

⑥当日利用の可・不可

「突然クルマが必要になった」

そんな時、サービスによってはクルマの当日利用が可能です。

マイカーリース

当日利用ができない

レンタカー

当日利用が可能

カーシェアリング

条件によっては当日利用が可能

マイカーリースは、乗りたいと思ったその日にクルマを利用することができません。審査があるため、契約してから実際にクルマに乗れるまでには、一定の期間が必要になります。クルマを使う予定が決まっている方は、早めに契約をすることが大切です。

車種選びやプラン選びに迷って契約ができない場合は、カーリース会社へ相談してみましょう。ピタクルならベテランのコンシェルジュが、あなたにぴったりの車種選び・プラン選びをサポートします。

レンタカーは、予約が埋まっていなければ、申し込みをしたその日に利用することが可能です。

カーシェアリングは、会員登録や事前予約こそ必要ですが、サービスを提供している会社によっては当日利用することができます。ただし、会員登録時には原則として、クレジットカードを用意しなければなりません。

⑦料金

料金の違いに関しては、「料金体系の違い」「ガソリン代の違い」「メンテナンス費用の違い」「任意保険料の違い」に、さらに細分化できます。

■料金体系

料金の決まり方や支払い頻度の違いについてまとめています。

マイカーリース

契約時に決めた定額の料金を毎月支払う

レンタカー/カーシェアリング

利用時間や距離に応じた料金を都度支払う

マイカーリースは、契約期間や車種、目安の走行距離等によって決められた定額の料金を、契約満了まで毎月支払います。

レンタカーは、利用時間に応じて料金が変わります。

カーシェアリングもレンタカーと同様、基本的には利用時間で料金が決まります。加えてサービス提供会社によっては、走行した距離に応じて、料金が加算されます。また多くの場合、初期費用として会費が必要です。

レンタカー、カーシェアリングは、どちらもクルマに乗る時間や距離が長ければ、その分料金もかかります。支払いは利用のたびに発生します。

料金に自動車税や自賠責保険料が含まれている点は、どのサービスにも共通です。

■燃料代

ガソリンをはじめとしたクルマを走行させるための燃料代が、料金に含まれているかの違いをまとめています。

マイカーリース/レンタカー

利用者が別途負担

カーシェアリング

料金に含まれる

マイカーリースとレンタカーでは、クルマの利用者がガソリンを補充します。ガソリンを補充する際に、別途燃料代を支払う必要があります。

レンタカーの場合、ガソリンを満タンまで補充してからクルマを返却する「満タン返し」が基本です。自分がクルマを走らせるためにガソリンを補充する時の燃料代にプラスして、満タン返しのための燃料代も利用者が負担します。

カーシェアリングは、クレジットカードから自動的に料金が引き落とされる仕組みになっています。引き落とされる料金には燃料代も含まれます。このため、燃料代の支払いは不要です。万が一ガソリンがなくなりそうな場合も、クルマに備え付けの給油カードを使ってガソリンを補充します。費用の負担はありません。

■メンテナンス費用

クルマに乗るうえで欠かせない整備や修理等のメンテナンス。マイカーリース、レンタカー、カーシェアリングの3つのサービスではメンテナンス費用をどのように支払うか、その違いをまとめました。

マイカーリース

月額料金に含めるか、月額料金に含めずに別途支払うかを選べる

レンタカー/カーシェアリング

料金に含まれている

マイカーリースでは、月額料金にメンテナンス費用が含まれる「メンテナンスあり」のプランと、メンテナンス費用を別途支払う「メンテナンスなし」のプランを選ぶことができます。

メンテナンスありのプランは、カーリース会社がメンテナンス工場やメンテナンスの内容を指定してくれる点も特徴です。面倒なメンテナンスについてのあれこれを任せたい方はメンテナンスありのプラン、自分で好きなメンテナンス工場や内容を選びたい方はメンテナンスなしのプランなど、利用者や乗り方に合わせたサービスを受けられます。

レンタカーとカーシェアリングは、料金にメンテナンス費用が含まれています。ただし、使用者の故意・過失によるキズ・へこみ等は別途費用が発生する場合がありますので、サービス提供会社の規定をご確認ください。

■任意保険料

任意保険料が料金に含まれているか、その違いをまとめています。

マイカーリース

基本的には別途加入し、支払いをする

レンタカー/カーシェアリング

料金に含まれている

マイカーリースの料金に含まれる保険料は、基本的には自賠責保険料のみです。任意保険は、別途加入することになります。このため料金に任意保険料は含まれません。自分に合った保険を厳選して、加入することができます。カーリース会社によっては、月額料金に任意保険料を含められる場合もあります。

レンタカーとカーシェアリングは、料金に任意保険料が含まれています。任意保険の内容はサービスを提供している会社によって変わるので、クルマを借りる前にチェックする必要があります。

日常的にクルマに乗るなら、マイカーリースがおすすめ

マイカーリース、レンタカー、カーシェアリングは似ている部分もありますが、違う部分もたくさんあります。用途やクルマの乗り方に合わせて利用しましょう。通勤や買い物、休日のお出かけ等で日常的にクルマに乗る機会が多い方なら、マイカーリースがおすすめです。

マイカーリースで借りるクルマは、マイカーと同じように乗れるのが大きな魅力。納車された後は、自由に使うことができます。

「クルマを使いたいのに夜間だから営業所が開いていない…」
「予約が埋まっててクルマを借りられない…」

そんなトラブルは起こりません。たくさん乗る場合は、長期で契約する分、レンタカーやカーシェアリングより料金を抑えられる可能性もあります。

通勤や買い物、休日のお出かけ等、日常的に乗るクルマをお探しの方は、マイカーリースの利用をご検討ください。

カーリースで話題の電気自動車
おすすめプラン 新生活におすすめのお得なプランをみる
お役立ちコラム

まずはピタクルまで、お気軽にお問い合わせください。

考える男性のイラスト

お問い合わせはこちらから

「プランをもっと詳しく」
「オプションの選び方が分からない」
など、ご不明点等は
お気軽にお尋ねください。
車のイラスト
お問い合わせフォーム
お問い合わせページへ遷移します
0120-953-304
(受付時間:土日祝日除く9:00~17:30)
カーリースで話題の電気自動車
おすすめプラン 新生活におすすめのお得なプランをみる
お役立ちコラム