他社(他サイト)との違いは?

他社(他サイト)との違いは?

公開日:2021.09.27

『マイカーリース』は、たくさんのリース会社やサービス事業者から提供されています。当然、サービスやプランの内容はリース会社やサービス事業者ごとに違います。お得に、そして安心して車に乗る為には、利用するサービス選びがとても大切です。

マイカーリースを利用するなら、三菱オートリース株式会社が提供する「ピタクル」のサービスをおすすめします。ピタクルは「くらしにピタッと、よりそうクルマ。」をコンセプトに、お客様1人ひとりのカーライフに寄り添ったサービスを提供しています。お客様に合った車種選びからプランまで、ベテランのコンシェルジュによるサポートを受けられるマイカーリースサービスです。

ピタクルはここがおすすめ!他社と比較したサービスの特長

国産全メーカーの車種からぴったりの車が選べる

車をマイカーリースする時、多くの方にとって気になるのが「どんな車種を選べるのか」ということです。「こんな車に乗りたい」という漠然としたイメージは、誰もがお持ちだと思います。中には明確に、乗りたい車種が決まっている方もいるでしょう。

ピタクルでは、国産全メーカーの車種からお好みの車を探すことができます。

選べる車種の一例

トヨタ アルファード
ラグジュアリーなデザインと、パワフルな走りが人気の高級ミニバン。 トヨタ アルファードのマイカーリース情報はこちら
トヨタ プリウス
燃費性能の良さと環境負荷の少なさが高く評価されている、世界初の量産ハイブリッド車。 トヨタ プリウスのマイカーリース情報はこちら
スズキ ハスラー
軽ワゴンとSUVの要素を融合させた軽クロスオーバーSUV。 スズキ ハスラーのマイカーリース情報はこちら
ホンダ N BOX
ゆったりとした室内空間と、快適な走りが魅力的なベストセラーのスーパーハイトワゴン。 ホンダ N BOXのマイカーリース情報はこちら
ホンダ フリード
買い物やレジャー等、日常のあらゆるシーンで運転しやすいコンパクトミニバン。 ホンダ フリードのマイカーリース情報はこちら

例に挙げた車種以外にも、ピタクルなら用途や利用シーンに合わせて、自分にぴったりの車を選べます。普段の買い物や通勤での利用がメインなら、取り回しやすく燃費性能に優れる軽自動車、レジャーやキャンプのようなアウトドアでの利用がメインなら、スペースにゆとりのあるワゴン車等、便利で楽しいカーライフを送れる車種をお選びください。

たくさんの車種があるからこそ、かえって車選びに迷うこともあると思います。そんな時は、ピタクルまでお気軽にご相談ください。お客様のご希望やライフプランに合わせて、ぴったりの車種をご提案します。

お問い合わせから納車まで、ベテランのコンシェルジュによるサポートを受けられる

マイカーリースは5年や7年等、長期の契約になります。契約してから後悔しないよう、自分に合った車種やプランを選ぶことが大切です。

ピタクルでは、お客様に安心してマイカーリースのサービスを利用していただく為に、ベテランのコンシェルジュがお問い合わせから契約、納車までを全面的にサポートします。初めてのマイカーリースで不安がある方、車選びやプラン選びについて悩んでいる方は、ピタクルまでご相談ください。経験豊富なコンシェルジュが、お話を伺ったうえで、あなたの用途に合った車や適切なプラン等をご提案します。

引っ越しや結婚等、ライフイベントが理由の中途解約で解約金が免除される

通常、マイカーリースはリース期間中にお客様都合で解約をすると、如何なる理由があっても中途解約金が発生します。中途解約金は、残りのリース期間分の月額料金に、手続き手数料や消費税等を足した金額です。分割払いができない為、お客様にとって大きな負担になります。

ピタクルなら、ライフイベントに由来する一部のケースで、中途解約金が免除される特約が自動付帯されています。

中途解約金が免除になるケース

  • 契約者本人の死亡
  • 障害者手帳が交付される障害の発生
  • 要介護認定
  • 運転に支障がある病気や傷害の診断
  • 自動車運転免許証の返納
  • 運転免許の取消
  • 海外転勤
  • 都道府県をまたぐ住所変更
  • 結婚
※詳しい条件等につきましては、よくある質問をご覧になるか、コンシェルジュまでお問い合わせください。

特に引っ越しや結婚は、多くの人が経験するライフイベントです。都市部へと引っ越したことで車を使わなくなる、家族が増えて新しい車に乗り変えたくなる等、車の返却や乗り換えを検討しやすいタイミングでもあります。他のサービスなら、中途解約金の支払いを避ける為、契約満了まで車の返却や乗り換えを待たなければならないケースでも、ピタクルなら中途解約金の負担なく車の返却や乗り換えができます。

何を比較すればいいの?サービスの内容の違いを解説

頭金や初期費用が必要ないこと、月々のお支払いが定額であること等は、多くのマイカーリースのサービスに共通しています。

一方、細かなサービスの内容に関しては、異なる点がたくさんあります。マイカーリースのサービスを選ぶ時は、サービスごとの異なる内容に注目して、比較検討することをおすすめします。

サービスの内容は、リース会社やサービス事業者によって異なる場合もあれば、契約プランによって異なる場合もあります。

ここからは、リース会社やサービス事業者で異なる場合と、契約プランによって異なる場合に分けて、違いが出やすいサービスの内容を解説します。マイカーリースのサービスを選ぶ時の参考にしてください。

リース会社やサービス事業者によって異なるサービスの内容

月額料金

同じ車種やグレードでも、リース会社やサービス事業者によって月額料金には差が出ます。だからといって、“月額料金だけ”に注目して、マイカーリースを選ぶことはおすすめできません。

マイカーリースでは一般的に、リース期間が長いほど月額料金が安くなります。一見するとお得に思えますが、リース期間が長いということは、それだけ長く月額料金を支払い続けるということ。途中で支払いをやめることはできない為、支払いに無理がないか、先を見通して、自分に合ったリース期間で契約するのが安心です。マイカーリースを検討する際は、月額料金の安さだけを見るのではなく、リース期間も併せて見ましょう。

契約プラン

月額料金と併せてチェックしたいのが、契約プランです。リース会社やサービス事業者ごとに、用意している契約プランが異なります。

多くのマイカーリースでは、自動車登録費用や税金等、車に乗る為に必要な費用が月額料金に含まれております。それに加えてリース会社やサービス事業者によっては、月額料金の中にメンテナンス費用を含む契約プランを選ぶことができます。しかし、メンテナンスの対応範囲は、リース会社やサービス事業者によって変わります。また選ぶ契約プランによって異なることもあります。

例えば、メンテナンスのことはプロにお任せしたいのであれば、車検や点検だけでなく、消耗品の交換等が含まれている契約プランを選ぶのがおすすめです。反対に、なるべく毎月の出費を抑えたい方や、メンテナンスについては自分でやりたいのであれば、メンテナンス費用が含まれていない契約プランを選ぶのがおすすめです。

月額料金のみに注目をしてしまうと、自分の希望の契約プランになっていない可能性もあるので、事前にチェックすることが大切です。

同じリース会社やサービス事業者でも複数の契約プランを用意していることがあります。マイカーリースを選ぶ時は、契約プランまでしっかりと確認しましょう。

契約方式

マイカーリースには、「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」という2つの契約方式があります。どちらの契約方式を採用しているかはリース会社やサービス事業者によって違います。

オープンエンド方式とクローズドエンド方式の違いは、残価精算の責任がリース会社やサービス事業者にあるか、マイカーリースの契約者にあるかです。オープンエンド方式では、残価精算の責任を契約者が負うことになります。契約満了後の残価が予め想定していた価値よりも低くなった場合、追加料金の支払いが発生します。リース会社やサービス事業者の中には、残価を高く設定して月額料金を安く抑える会社もありますが、契約満了後に追加料金が発生する可能性が高くなるので、注意が必要です。

クローズドエンド方式では、残価精算の責任を負うのはリース会社やサービス事業者です。このため契約者は、走行距離の上限を超えたり、車に大きな傷をつけたりしなければ、残価の差額を請求されることがありません。追加料金を気にせず車に乗ることができます。

マイカーリースの魅力の1つは、急な出費が少なく、安定した支払いで車に乗り続けられることです。オープンエンド方式の場合は、車の価値によって満了時に予想外の出費が発生する可能性があります。マイカーリースを選ぶ時は、契約満了後、追加で大きな出費が発生する心配がないクローズドエンド方式を採用しているサービスがおすすめです。

車種やグレード、カラー、オプション

多くのリース会社やサービス事業者では、豊富な車種やグレード、カラー、オプションから好きな車を選ぶことができます。しかし中には、特定の車種やメーカーの車しかマイカーリースできないリース会社やサービス事業者もあります。

希望の車がある場合は、契約できる車種・グレード・カラー・オプションを事前にチェックしましょう。

契約プランによって異なる内容

リース期間

マイカーリースのリース期間は、契約プランによって変わります。3年や5年といった比較的短期間のプランと、7年や9年等の長期間のプランがあり、選択できるリース期間は、リース会社やサービス事業者によって異なります。多くのマイカーリースのサービスでは、希望に合わせて短期間のプランと長期間のプランのいずれかを選ぶことが可能です。

長期間のプランは、比較的月額料金が安い傾向にあります。しかし、「月額料金」の項目で解説したように、トータルの支払い費用は高額になりがちです。

短期間のプランは、長期間のプランに比べ月額料金は高くなる可能性がありますが、ライフスタイルに合わせて車やプランを変更しやすいというメリットがあります。自分に合った年数で契約できるよう、マイカーリースを利用する時は、短期間のプランと長期間のプラン、どちらのプランが自分に合っているのか考えたうえで選ぶことをおすすめします。

走行距離

マイカーリースの月額料金は、「残価」を予め差し引いて算出されます。残価とは、契約満了時の車の予想価値です。残価は、契約満了までにどれくらいの距離を走行したかという「走行距離」によって変わり、月額料金にも影響します。一般的に、走行距離が短いほど月額料金は安く、走行距離が長いほど月額料金は高くなります。

マイカーリースのサービスでは、月額料金を設定する為に目安の走行距離を決めています。自分に合わない走行距離の契約プランを選んでしまうと、追加で料金を支払わなければならない、走行距離に対して高額な月額料金を負担しなければならない等の問題が生じます。お得にマイカーリースの車に乗る為には、用途に合った走行距離を設定することが大切です。

マイカーリースのサービスは、トータルを見て選ぶことが大切

マイカーリースの契約をする時は、どうしても月額料金が安いサービスを選びたくなってしまうことが多いと思います。しかし、月額料金が安いからと言って、お得に車に乗れるとは限りません。車検代やメンテナンス費用等も含めて計算すると、契約満了した時のトータルの支払い費用が高額になる可能性があります。

それだけではなく、契約内容によっては、月額料金以外の追加費用がかかってしまうことも。特にオープンエンド方式を採用しているリース会社やサービス事業者では、契約満了後に追加料金が発生する可能性が高いので注意が必要です。

マイカーリースは、購入よりもトータルの支払金額がお得に車に乗れる点が魅力のサービス。しかし、どんなにお得でも、快適なカーライフを送れなければ意味がありません。車にかかる費用を抑えつつ、快適なカーライフを送る為には、月額料金の安さだけではなく、トータルを見てサービスを選ぶことが大切です。トータルを見てマイカーリースのサービスを選ぶことで、本当にお得に、安心して車に乗ることができます。

ピタクルなら、あなたにぴったりのマイカーリースプランが見つかります

ピタクルはお客様に合わせた車やプラン、料金の支払い方法等を豊富にご用意しているマイカーリースのサービスです。車種やプランの選び方が分からない方は、ベテランのコンシェルジュがサポートいたします。マイカーリースの利用が初めての方や、車種選び・プラン選びに不安がある方でも、ぴったりのマイカーリースプランを選ぶことができます。

想定外のライフイベントによる車の返却や乗り換えにも柔軟に対応しています。お得に、そして安心して車に乗ることができるマイカーリースのサービスをお探しなら、ぜひピタクルをご利用ください。

まずはピタクルまで、お気軽にお問い合わせください。

考える男性のイラスト

お問い合わせはこちらから

「プランをもっと詳しく」
「オプションの選び方が分からない」
など、ご不明点等は
お気軽にお尋ねください。
車のイラスト
お問い合わせフォーム
お問い合わせページへ遷移します
0120-953-304
(受付時間:土日祝日除く9:00~17:30)