トヨタ ヤリスをマイカーリース

トヨタ ヤリスに乗るならカーリース!メリットと料金を紹介します!

公開日:2021.10.14更新日:2022.03.09

トヨタ ヤリスは、かつて国内では「ヴィッツ」の名称で販売されていたコンパクトカーです。2020年にフルモデルチェンジして、現在の名称になりました。同年の小型・普通車の登録台数ランキングでは、5ヶ月連続で1位を獲得するほどの人気ぶりを見せた車です。

そんなトヨタ ヤリスの気になる車両価格は、エントリーモデルで約140万円、最上級グレードは約252万円です。コンパクトカーの中では比較的手頃な価格ですが、購入方法によっては車両価格の一部を頭金として支払わなければなりません。加えて初期費用等も必要です。こうした費用面の負担を考えて、トヨタ ヤリスに乗ることを諦めてはいませんでしょうか?

マイカーリースなら、月々定額の料金をお支払いただくだけで、トヨタ ヤリスをご利用いただけます。メンテナンス込みのプランの場合、月額料金には自動車の利用料の他に、各種税金や車検代を始めとした維持費も含まれているので、大きな出費の心配もありません。

トヨタ ヤリスはどんなクルマ?魅力をご紹介

ここからは、お車選びで悩んでいる方の為に、発売1年以上経っても高い人気を誇るトヨタ ヤリスの魅力をご紹介します。

コンパクトで躍動感溢れるボディ

トヨタ ヤリスはコンパクトカーとして初めてTNGAプラットフォームを採用しています。操縦安定性や燃費性能等、基本性能を高めながらも、無駄を徹底的に省くことで、運転しやすいコンパクトさと躍動感溢れるボディとなっております。

トヨタ初のエンジン・システムで軽快な走りを実現

トヨタ ヤリスのエンジンには、トヨタ初の新エンジンである1.5Lダイナミックフォースエンジンを採用しています。小型化・軽量化を追求したことにより、クラストップレベルの低燃費、動力性能、環境性能を発揮するエンジンです。加えてハイブリッド車には、1.5Lハイブリッドシステムを採用。こちらもトヨタ初のシステムであり、車を意のままにコントロールできる軽快な走りを楽しめます。

ターンチルトシートで乗り降りをサポート

トヨタの車で初めて、前席シートに「ターンチルトシート」を採用。簡単な操作でシートが回転しながら傾くので、スカートや和服等、思うように足元を動かせない服装でもスマートに乗り降りできます。足腰にかかる負担も軽減することが可能です。

あなたに合うクルマは?トヨタ ヤリスの選び方

トヨタ ヤリスにはガソリン車とハイブリッド車があります。ハイブリッド車のほうが車両価格が高い為、月額料金は高くなりますが、燃費性能に優れています。

トヨタ ヤリスのハイブリッド車の燃費性能は世界トップレベル。燃費消費率がWLTCモード測定で36.0km/Lです。トヨタ初の1.5Lハイブリッドシステムにより、優れた燃費性能と両立して、アクセル操作に対するレスポンスが良く、爽快な走りを楽しめる車となっています。車に乗る機会が多い方なら、ハイブリッド車を選ぶのがおすすめです。

トヨタ ヤリスのグレードは「X」、「G」、「Z」の3つです。Xグレードには、さらに装備を簡略化したお手頃価格の「X“Bパッケージ”」も用意されています。

X“Bパッケージ”
手頃な価格が魅力のエントリーモデル。予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」と、衝突時にブレーキを自動制御して車両速度を減速させる「セカンダリーコリジョンブレーキ」が付いていない為、安全装備が必須な方はご注意ください。極力車両価格を抑えて乗りたい方向けのグレードとなっております。
X
X“Bパッケージ”にToyota Safety Senseとセカンダリーコリジョンブレーキを追加したベーシックなグレード。夜間に対向車を検知して、自動的にハイビームとロービームを切り替えてくれる「オートマチックハイビーム」や、道路標識を認識しお知らせをしてくれる「ロードサインアシスト」等の安全装備が充実しているので安心感があります。
G
インテリアのデザイン性を高めた上位グレード。メーターがアナログではなくデジタルになったり、ブラック塗装のメーターリングが追加されたりと、運転席周辺がよりスタイリッシュな印象になっています。ディスプレイオーディオの液晶サイズも7インチから8インチに変更されました。この他、運転席と助手席にはオプションでシートヒーターを装備できるようになっています。
Z
エクステリア、インテリアともに上質さが増した最上位グレード。エクステリアには3灯式フルLEDヘッドランプ、LEDターンランプ、LEDクリアランスランプ等の照明が追加されています。インテリアはシート表皮に上級ファブリックを、シフトノブに本革を採用する等、細部までこだわりが感じられます。

できる限り月額料金を抑えたいならX“Bパッケージ”、安心感を求めるならXグレード、インテリアのデザインにこだわるならGグレード、インテリアに加えてエクステリアのデザイン性まで追求するならZグレードがおすすめです。

トヨタ ヤリスをマイカーリースした場合の料金は?

マイカーリースの月額料金は、車両代から契約終了時の予想価値を差し引いた金額に、各種税金や維持費を加えた合計額を契約期間で割って算出します。

ピタクルの場合、2WDのX“Bパッケージ”5人乗りのトヨタ ヤリスなら、5年契約だと月額税込33,880円、7年契約だと月額税込31,240円で乗ることができます。

5年契約は7年契約よりも月額料金が高くなりますが、トータルの支払金額は、5年契約で2,032,800円、7年契約で2,624,160円となります。月額料金を安く見せようと契約期間を長期にするマイカーリース商品が増えています。マイカーリースでは月額料金の安さだけを見るのではなく、「トータルの支払金額が高額になっていないか」という視点で、月額料金と契約期間をよくご確認いただくことが大切です。 ※月額料金はグレードやオプションにより変わります。

マイカーリースは5年や7年等、長期の契約となります。自分に合わない車種を選んでしまわないように、マイカーリースする車種は用途やライフスタイルを考慮して、慎重に選びましょう。

マイカーリースする車種の選び方は?

ここまで読んで、「本当にトヨタ ヤリスが合っているのかな?」と疑問に思った方は、今一度、マイカーリースする車種を考え直してみるのも1つの手です。後悔しないよう、じっくりと車種選びをしましょう。

選び方1用途やシーンから選ぶ

車種を選ぶ時は、どんなふうにカーライフを楽しみたいのか、用途や使うシーンを考えましょう。例えば、買い物や通勤で日常的に車に乗るなら、取り回しやすく燃費性能に優れる軽自動車やコンパクトカーが合っています。一方、休日に家族や友人とレジャーに行ったり、旅行をしたりする為に車を使うなら、スペースにゆとりのあるワゴン車やミニバンがおすすめです。

車を移動手段として使うのか、それとも車で走ること自体を楽しみたいのかによっても、選ぶ車種は変わります。走ること自体を楽しみたいなら、解放感のあるオープンカーや、力強くスポーティーな走りができるSUVも、選択肢に含まれるでしょう。

選び方2乗る人から選ぶ

一緒に乗る相手によって、快適で使いやすい車種は変わります。1人で歩くことができない幼児がいるなら、自動スライドドアが標準装備されている、もしくはオプションで装備できる車種がおすすめ。手がふさがっていても簡単にドアを開閉できます。

1人で歩くことができても、小学生くらいまでの子どもなら、フロアが高いと乗り降りが大変です。同じく年配の方も、足を上げ下げするのに大きな負担がかかります。子どもや年配の方と一緒に乗るなら、乗り込み口が低くフラットになっている車種がおすすめです。

選び方3予算から選ぶ

すでに予算が決まっているなら、車両価格をチェックして、予算内で乗れる車種を選びましょう。ただし車に乗るにあたって、トータルで負担する費用は車両価格だけではなく、ガソリン代や税金等の維持費によっても変わります。車両価格が高くても、維持費次第ではトータルで負担する費用を大きく抑えられる可能性があります。予算から選ぶなら、維持費も含めて計算し、トータルでお得に乗れる車を探すことをおすすめします。

マイカーリースなら、ほとんどの費用が月額料金に含まれるので、車に乗る為にかかる費用を計算しやすいです。

トヨタ ヤリスのマイカーリース情報はこちら

プラン選びでも快適さは変わります

マイカーリースの場合、車種だけではなく、プランによっても快適さが変わります。自分に合ったプランを選びましょう。

プランを選ぶ時にチェックする主な内容は、「契約期間」「メンテナンスの有無」「走行距離」の3つです。

チェックポイント①契約期間

マイカーリースは、契約する時に契約期間を決めます。選べる契約期間はリース会社によって異なります。一般的には5年や7年等、車の車検サイクルに合わせて契約期間を選ぶことが多いです。

契約期間が5年以内の短期間のプランは、長期間のプランに比べて月額料金が高くなりがちです。しかし、ライフスタイルの変化に合わせて車種を変更しやすいというメリットがあります。

一方で6年以上の長期間のプランは、短期間のプランに比べて月額料金を安く抑えられる場合がほとんどです。ただし、結婚や引っ越しを期に、ライフスタイルに合わせて車を乗り換えたいと思っても、マイカーリースの場合、契約満了まで基本的に乗り続ける必要があります。

ライフスタイルが変わりそうなイベントを控えているなら短期間のプランが、長く車に乗り続けられる見込みがあるなら長期間のプランを選ぶのがおすすめです。

チェックポイント②メンテナンスの有無

車に乗り続けるには、定期的な点検やオイルの交換等、様々なメンテナンスが必要です。このメンテナンスにかかる費用が、あらかじめ月額料金に含まれているプランもあれば、含まれていないプランもあります。

メンテナンスにかかる費用が月額料金に含まれていると、メンテナンスの必要が生じた時、予想外の出費を気にせずに、メンテナンスを受けられるので安心です。また自分でメンテナンスを受ける先を決めたいという方は、メンテナンスにかかる費用が月額料金に含まれていないプランもあります。

チェックポイント③走行距離

マイカーリースでは、走行距離に合わせた月額料金が設定されます。自分に合わない走行距離のプランを選んでしまうと、追加で料金を支払わなければならない、走行距離に対して高額な月額料金を負担しなければならない等の問題が生じます。毎月決まったタイミングで車に乗る方は、契約前に1ヶ月でどれくらいの距離を走るのかを算出しておきましょう。

車種選び・プラン選びに迷ったらどうする?

「後悔しないように…」と考えると、車種選びやプラン選びにはとても迷うもの。そんな時は、リース会社にご相談ください。あなたに合った車種やプランをご案内します。

ピタクルでは経験豊富なベテランコンシェルジュが、あなたのカーライフをサポートします。予算のこと、車のこと、契約のこと等、気になることがあれば何でもご相談ください。お話を伺ったうえで、あなたの暮らしにぴったりの車種やプランをご提案します。

車のことが分からない方や、初めてマイカーリースをする方でも、安心してマイカーリースのサービスを利用できるようサポートします。車種選び・プラン選びに迷った時は、ピタクルまでお気軽にご相談ください。

トヨタ ヤリスのマイカーリース情報はこちら

ピタクルでトヨタ ヤリスをマイカーリース

ヴィッツからモデルチェンジをし、よりいっそう魅力が増したトヨタ ヤリス。お手頃価格で気軽に乗れるコンパクトカーを、マイカーリースなら月額料金をお支払いただくことで利用できます。

最初に大きな出費が必要ないこと、予想外の出費がないこと等もマイカーリースのメリット。初期費用を用意できないけどトヨタ ヤリスに乗りたい、大金が出ていくのが心配というあなたにもおすすめです。

キャンペーン
カーリースで話題の電気自動車
お役立ちコラム

まずはピタクルまで、お気軽にお問い合わせください。

考える男性のイラスト

お問い合わせはこちらから

「プランをもっと詳しく」
「オプションの選び方が分からない」
など、ご不明点等は
お気軽にお尋ねください。
車のイラスト
お問い合わせフォーム
お問い合わせページへ遷移します
0120-953-304
(受付時間:土日祝日除く9:00~17:30)
キャンペーン
カーリースで話題の電気自動車
お役立ちコラム