ホンダ ヴェゼルをマイカーリース

ホンダ ヴェゼルに乗るならカーリース!メリットと料金を紹介します!

公開日:2021.11.29更新日:2022.03.09

ホンダ ヴェゼルは、2013年に発売されたコンパクトSUVです。ホンダ フィットの3代目をベースに開発されました。SUVの力強さやクーペの流麗なスタイル、ミニバンの使いやすさと燃費性能等、多彩な価値を備えています。2021年にはフルモデルチェンジをした2代目が発売され、今なお多くのドライバーに愛されていることが分かります。

車両価格はエントリーモデルで約227万円、最上級グレードで約329万円です。デビュー直後から多くのドライバーに支持されているホンダ ヴェゼルをマイカーとして検討してみませんか?

マイカーリースなら、月々定額の料金をお支払いただくだけでホンダ ヴェゼルをご利用いただけます。メンテナンス込みのプランの場合、月額料金には自動車の利用料の他に、各種税金や車検代を始めとした維持費も含まれているので、大きな出費の心配もありません。

ホンダ ヴェゼルはどんなクルマ?魅力をご紹介

ここからは、お車選びで悩んでいる方の為に、人気のコンパクトSUV・ホンダ ヴェゼルの魅力をご紹介します。

高い走行性能を有するハイブリッドシステム「e:HEV」

ホンダ ヴェゼルの一部グレードには、次世代2モーターハイブリッドシステムの「e:HEV」が搭載されています。モーターのみで走行する「EVモード」、エンジンのみで走行する「エンジンモード」、エンジンとモーターの力を組み合わせて走行する「ハイブリッドモード」の3つのモードが用意されており、どんなシーンでも気持ちの良い走りを楽しめます。

全席心地よく過ごせる室内空間

運転席まわりは、運転時の見やすい位置にメーターやディスプレーオーディオが来るよう、レイアウトを工夫しています。スイッチ類は着座姿勢を崩さなくても、自然に手が届く配置です。

窮屈になりがちな後席は、足元にゆとりを持たせています。視界も広がって、爽快感を得られる乗り心地です。

載せたいものを載せられる高効率な荷室空間

ホンダ ヴェゼルには、独自のセンタータンクレイアウトが採用されています。これにより限りなくフラットな荷室空間となっており、コンパクトながら、たくさんの荷物を積み込むことができます。後席座面の跳ね上げまで利用すれば、キャンプ道具やゴルフバッグ、マウンテンバイク等、長いものから大きなものまで多彩に載せることができるのも魅力です。ただ量を載せられるのではなく、載せたいものを載せられるのが、ホンダ ヴェゼルの荷室空間の特徴です。

あなたに合うクルマは?ホンダ ヴェゼルの選び方

ホンダ ヴェゼルには、ガソリンエンジン搭載のグレードに加えて、次世代2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」搭載のグレードがあります。ガソリン車は、車体が軽量であることから軽やかな走り心地です。一方e:HEVは、電気自動車に近い走り心地と優れた燃費性能を持っています。シーンに合わせて、エンジンの力のみで走行するモードに切り替えることも可能です。

ホンダ ヴェゼルをマイカーリースするなら、まずはガソリン車とe:HEVのどちらにするかを決めることをおすすめします。

グレードはガソリンエンジン車の「G」と、ハイブリッドシステムe:HEV搭載の「e:HEV X」「e:HEV Z」「e:HEV PLaY」の計4つです。

G
唯一のガソリン車でありエントリーモデル。扱いやすさに長けており、軽快な走りを楽しむことができるグレードです。前方の障害物を検知して、急な誤発進を防止する「誤発進抑制機能」や、車線からのはみだしを防ぐ「路外逸脱抑制機能」等、安全運転を支援する「Honda SENSING」が標準装備されています。温度や風量を自動的に調節する「フルオート・エアコンディショナー」も搭載。買い物や通勤のような日常のシーンで、充分快適に利用することができます。
e:HEV X
e:HEV搭載のベーシックグレード。電気自動車のような優しく滑らかな走りと、高い燃費性能が魅力です。中でもe:HEV Xは、もっともコストパフォーマンスに優れています。装備はガソリン車のGグレードとほぼ同じですが、e:HEVのみの装備・システムがいくつか追加されています。「車両接近通報装置」はその1つで、約25km/h以下で走行している時に、歩行者に車両の接近を知らせる為の走行音を発生させます。電気自動車への搭載が義務付けられている装置です。
e:HEV Z
実用性を重視したe:HEV搭載の上級グレード。エアコンの風を後席に送る「リアベンチレーション」や、スマートキーを持っていればハンズフリーでテールゲートを開閉させられる「ハンズフリーアクセスパワーテールゲート」が導入されました。また、e:HEV Zのみフルオート・エアコンディショナーが「左右独立温度コントロール式」です。運転席と助手席、それぞれ好みの温度を設定できます。
e:HEV PLaY
デザイン性を重視したe:HEV搭載の最上級グレード。専用エクステリアが追加されたこと、ボディカラーが2トーンになったことから、より細部へのこだわりを感じられる外観になりました。インテリアのカラーはブラックからグレージュに変わっています。全グレードで唯一搭載されている「パノラマルーフ」も魅力的です。前席も後席も、まるでオープンカーのような開放感があります。

軽快かつ扱いやすい走り心地を好む方はGグレード、コストパフォーマンスを重視するならe:HEV X、快適性を重視するならe:HEV Z、個性的でこだわりのあるデザインの車に乗りたいならe:HEV PLaYがおすすめです。

ピタクルではホンダ ヴェゼル以外にも、豊富な車種からマイカーリースする車を選ぶことができます。経験豊富なコンシェルジュが、数ある車種からあなたにピッタリな車をご案内しますので、まずはご相談いただければと思います。

ホンダ ヴェゼルをマイカーリースした場合の料金は?

マイカーリースの月額料金は、車両代から契約終了時の予想価値を差し引いた金額に、各種税金や維持費を加えた合計額を契約期間で割って算出します。

ピタクルの場合、2WDのGグレード5人乗りのホンダ ヴェゼルなら、5年契約だと月額税込41,690円、7年契約だと月額税込40,370円で乗ることができます。

5年契約は7年契約よりも月額料金が高くなりますが、トータルの支払金額は、5年契約で2,501,400円、7年契約で3,391,080円となります。月額料金を安く見せようと契約期間を長期にするマイカーリース商品が増えています。マイカーリースでは月額料金の安さだけを見るのではなく、「トータルの支払金額が高額になっていないか」という視点で、月額料金と契約期間をよくご確認いただくことが大切です。 ※月額料金はグレードやオプションにより変わります。

マイカーリースは5年や7年等、長期の契約となります。自分に合わない車種を選んでしまわないように、マイカーリースする車種は用途やライフスタイルを考慮して、慎重に選びましょう。

ホンダ ヴェゼルのマイカーリース情報はこちら

オプションの追加で、いっそう便利な車へカスタマイズ

マイカーリースの車は、リース会社が所有者です。このことから、「マイカーリースする車にはオプションを追加できないの?」と、質問をいただくことがございます。

確かに、車の所有者はリース会社ですが、車体を改造しないカスタマイズは認めているケースが大半です。ピタクルでも、例えばカーナビゲーション、ETC車載器、バックカメラ、ドライブレコーダー等のカー用品を、オプションで追加することができます。

カーナビゲーション

通称「カーナビ」と呼ばれるカー用品です。ディスプレイに、現在走行している地域が表示されるので、現在地を把握するうえで役立ちます。また、現在地をもとに目的地までの経路を案内してくれる機能もついています。慣れない土地を走行する時や、遠方へと出かける時に便利です。

ETC車載器

高速道路や有料道路の料金所ゲートを通過する時に使用するカー用品です。ETC車載器を搭載しておくことで、通行料金を現金払いすることなく、ゲートを通過できるようになります。スムーズに料金所ゲートを通行できる、事前に現金を用意する必要がない等のメリットがあります。高速道路をよく利用する方におすすめです。

バックカメラ

車の後方の映像を映し出すカメラです。撮影された映像は、カーナビゲーションのような車内用のディスプレイに表示されます。バックカメラを取り付けることで、難しい車庫入れ時や暗くて見づらい夜間でも、安心して運転できるようになるのが魅力です。最近ではカメラの取り付け場所を増やすことで、真上から見た映像を再現できるような製品もあります。

ドライブレコーダー

映像や音声を記録するカー用品です。運転中の映像を録画・保存してくれるので、事故に巻き込まれた時、自身に過失がないことを証拠として残すことができます。中にはエンジンを切った後も、継続して録画を続けてくれる製品もあります。当て逃げや車上荒らし対策に活躍します。

この他にも車種によってはドリンクホルダーやスマートフォンの充電器等、車体の改造を伴わないオプションであれば追加することができます。

オプションを追加することで月額料金は高くなります。しかし、いっそう便利にマイカーリースした車に乗れるようになります。用途やライフスタイルに合わせて、オプションを追加してはいかがでしょうか?

オプションを追加するなら、まずはリース会社へご相談ください

オプションで追加したカー用品は、車と同様に途中で解約することはできません。「使用感が合わない」「ほとんど使わない」等の問題があっても、車本体の契約期間が満了するまで、オプションの契約も継続されます。余分な月額料金を支払い続けることになってしまいますので、本当に自分に合っているのか、契約前にしっかりと確かめることが大切です。

中には契約時ではなく、納車後、ご自身でカー用品を追加することを考える方もいるでしょう。しかし、原則としてマイカーリースした車は、返却時に原状回復をしなければなりません。万が一原状回復できないカスタマイズをしてしまうと、原状回復費用が高額になったり、場合によっては違約金が発生したりする恐れがあります。

こうした様々な点を考慮すると、オプションを追加するのなら、契約前に、まずリース会社へとご相談いただくことをおすすめします。ピタクルならば、オプション装備も含めた車選びについて、ベテランのコンシェルジュが親身になってアドバイスいたします。

ホンダ ヴェゼルのマイカーリース情報はこちら

ピタクルでホンダ ヴェゼルをマイカーリース

優れた走行性能と室内の快適さが魅力のホンダ ヴェゼル。デビュー直後から長く愛され続けているコンパクトSUVを、マイカーリースなら月額料金をお支払いただくことで利用できます。

最初に大きな出費が必要ないこと、予想外の出費がないこと等もマイカーリースのメリット。初期費用を用意できないけどホンダ ヴェゼルに乗りたい、大金が出ていくのが心配というあなたにもおすすめです。

キャンペーン
カーリースで話題の電気自動車
おすすめプラン 新生活におすすめのお得なプランをみる
お役立ちコラム

まずはピタクルまで、お気軽にお問い合わせください。

考える男性のイラスト

お問い合わせはこちらから

「プランをもっと詳しく」
「オプションの選び方が分からない」
など、ご不明点等は
お気軽にお尋ねください。
車のイラスト
お問い合わせフォーム
お問い合わせページへ遷移します
0120-953-304
(受付時間:土日祝日除く9:00~17:30)
キャンペーン
カーリースで話題の電気自動車
おすすめプラン 新生活におすすめのお得なプランをみる
お役立ちコラム