トヨタ シエンタをマイカーリース

トヨタ シエンタをマイカーリース

公開日:2021.09.15

トヨタ シエンタは、ファミリー世帯を中心に人気を集めている5ナンバーのミニバン。取り回しやすいコンパクトなボディと、ゆったりとした室内が魅力です。買い物や通勤のような普段使いから、ドライブやキャンプのようなアクティビティまで、幅広いシーンで活躍します。

そんなトヨタ シエンタの気になる車両価格は、エントリーモデルで約180万円、最上級グレードは約260万円です。ミニバンの中では手頃な価格ですが、決して安くはありません。車両価格は分割で支払えるとしても、頭金や初期費用等のまとまった支払は必要です。こうした費用面の負担を考えて、トヨタ シエンタに乗ることを諦めてはいませんでしょうか?

マイカーリースなら、月々定額の料金をお支払いただくだけで、トヨタ シエンタをお得にご利用いただけます。メンテナンス込みのプランの場合、月額料金には自動車の利用料の他に、各種税金や車検代を始めとした維持費も含まれているので、大きな出費の心配もありません。

トヨタ シエンタはどんなクルマ?魅力をご紹介

ここからは、お車選びで悩んでいる方の為に、コンパクトサイズのミニバンとして人気を博しているトヨタ シエンタの魅力をご紹介します。

普段使いしやすいコンパクトなボディサイズ

トヨタ シエンタのボディサイズは、全長4,260mm、全幅1,695mm、全高1,675mm前後です。大きすぎず小さすぎないジャストなサイズ感なので、平日の通勤や子どもの送り迎え、週末のショッピングなど、様々なライフシーンで扱いやすく、気軽に乗ることができます。

コンパクトなだけあって、小回り性能も抜群。最小回転半径5.2mを実現しています。細い路地に入る時やUターンをする時、車庫入れをする時や縦列駐車をする時等、スペースに余裕がないシーンでも軽快に、安心して運転できます。

空間を最大限に活用できるシートアレンジ

コンパクトながら、室内はゆったりとしていて余裕があるトヨタ シエンタ。そんなゆとりある空間を最大限に活用できるシートアレンジの豊富さも、トヨタ シエンタの魅力の1つです。2列シート車、3列シート車ともに、乗車する人数が少ない時はフラットラゲージモードにすることで、収納スペースを確保することができます。

2列シート車なら荷室長が2,065mmに、3列シート車なら1,430mmになります。たくさんの荷物を載せるも良し、車中泊するも良し。アレンジ次第でアクティブライフをいっそう楽しめます。

ミニバントップレベルの低燃費

トヨタ シエンタの燃料消費率は、WLTCモード測定でガソリン車が17.0km/L、ハイブリッド車が22.8km/Lです。どちらも、ミニバントップレベルの低燃費を実現しています。少しの燃料で長距離を走行することができるので、燃料コストを抑えられます。排出ガスも少ないことから、経済的にも地球環境にもやさしい車です。

あなたに合うクルマは?トヨタ シエンタの選び方

元々は3列シートを備えたコンパクトなミニバンとして発売されたトヨタ シエンタ。2018年には、マイナーチェンジで2列シート車の「FUNBASE」がラインナップに追加されました。2列シート車が追加されたことで、選択肢の幅がいっそう広がっています。最大7人まで乗ることができる3列シート車と、広大な荷室を確保できる2列シート車。乗車人数や用途に合わせてお選びください。

グレードは「X」、「G」、「G Cuero」の3つに大きく分けられます。加えて特別仕様車の「G“Safety EditionⅡ”」があります。

X
手頃な価格が魅力のエントリーモデル。予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」が標準装備されていない点や、パワースライドドアが両側対応していない点にご注意ください。簡素な装備で価格を最小限に抑えたい方向けのグレードと言えます。
G
標準装備が充実した上位グレード。スマートエントリー+プッシュスタートシステムが使えるようになりました。パワースライドドアも運転席と助手席の両方に装備され、使い勝手が向上。快適に車に乗る為の装備が一通り備わっています。価格を抑えつつ、ある程度快適に車に乗りたい方向けのグレードです。
G Cuero
インテリアが充実した最上級グレード。素材が合成皮革×スエード調のコンビシートになり、メッキ加飾も増えています。さらにホイールには、ブラック×シルバー塗装の樹脂フルキャップが使われるようになりました。かつては特別仕様車だったこともあり、上質さを感じられるインテリアやエクステリアが魅力です。
G“Safety EditionⅡ”
Gグレードをベースに改良した特別仕様車。ホイールキャップがブラック加飾になり、よりシックな印象を受けるエクステリアになっています。ステアリングスイッチは新しくオーディオ操作に対応。スピーカーも4つから6つに増えました。車内での時間をいっそう充実させられるグレードです。

慣れた街中をメインに走るならXグレード、ファミリーで快適に乗るならGグレード、エクステリアまでこだわりたいならG Cueroグレードがおすすめです。室内空間の快適性を重視するなら、特別仕様車のG“Safety EditionⅡ”をお選びください。

マイカーリースならトヨタ シエンタにお得に乗れる

マイカーリースの月額料金は、車両代から契約終了時の予想価値を差し引いた金額に、各種税金や維持費を加えた合計額を契約期間で割って算出します。予想価値が差し引かれる分、トータルの支払金額は購入するよりもお得になるケースが多いです。

ピタクルの場合、2WDのXグレード5人乗りのトヨタ シエンタなら、5年契約だと月額税込37,510円、7年契約だと月額税込35,530円で乗ることができます。

5年契約は7年契約よりも月額料金が高くなりますが、トータルの支払金額は、5年契約で2,250,600円、7年契約で2,984,520円と、5年契約の方が約73万円も少なくなります。月額料金を安く見せようと契約期間を長期にするマイカーリース商品が増えています。マイカーリースでは月額料金の安さだけを見るのではなく、「トータルの支払金額が高額になっていないか」という視点で、月額料金と契約期間をよくご確認いただくことが大切です。 ※月額料金はグレードやオプションにより変わります。

マイカーリースは5年や7年等、長期の契約となります。自分に合わない車種を選んでしまわないように、マイカーリースする車種は用途やライフスタイルを考慮して、慎重に選びましょう。

マイカーリースする車種の選び方は?

ここまで読んで、「本当にトヨタ シエンタが合っているのかな?」と疑問に思った方は、今一度、マイカーリースする車種を考え直してみるのも1つの手です。後悔しないよう、じっくりと車種選びをしましょう。

選び方1用途やシーンから選ぶ

車種を選ぶ時は、どんなふうにカーライフを楽しみたいのか、用途や使うシーンを考えましょう。例えば、買い物や通勤で日常的に車に乗るなら、取り回しやすく燃費性能に優れる軽自動車やコンパクトカーが合っています。一方、休日に家族や友人とレジャーに行ったり、旅行をしたりする為に車を使うなら、スペースにゆとりのあるワゴン車やミニバンがおすすめです。

車を移動手段として使うのか、それとも車で走ること自体を楽しみたいのかによっても、選ぶ車種は変わります。走ること自体を楽しみたいなら、解放感のあるオープンカーや、力強くスポーティーな走りができるSUVも、選択肢に含まれるでしょう。

選び方2乗る人から選ぶ

一緒に乗る相手によって、快適で使いやすい車種は変わります。1人で歩くことができない幼児がいるなら、自動スライドドアが標準装備されている、もしくはオプションで装備できる車種がおすすめ。手がふさがっていても簡単にドアを開閉できます。

1人で歩くことができても、小学生くらいまでの子どもなら、フロアが高いと乗り降りが大変です。同じく年配の方も、足を上げ下げするのに大きな負担がかかります。子どもや年配の方と一緒に乗るなら、乗り込み口が低くフラットになっている車種がおすすめです。

選び方3予算から選ぶ

すでに予算が決まっているなら、車両価格をチェックして、予算内で乗れる車種を選びましょう。ただし車に乗るにあたって、トータルで負担する費用は車両価格だけではなく、ガソリン代や税金などの維持費によっても変わります。車両価格が高くても、維持費次第ではトータルで負担する費用を大きく抑えられる可能性があります。予算から選ぶなら、維持費も含めて計算し、トータルでお得に乗れる車を探すことをおすすめします。

マイカーリースなら、ほとんどの費用が月額料金に含まれるので、車に乗る為にかかる費用を計算しやすいです。

トヨタ シエンタのマイカーリース情報はこちら

プラン選びでも快適さは変わります

マイカーリースの場合、車種だけではなく、プランによっても快適さが変わります。自分に合ったプランを選びましょう。

プランを選ぶ時にチェックする主な内容は、「契約期間」「メンテナンスの有無」「走行距離」の3つです。

チェックポイント①契約期間

マイカーリースは、契約する時に契約期間を決めます。選べる契約期間はリース会社によって異なります。一般的には5年や7年等、車の車検サイクルに合わせて契約期間を選ぶことが多いです。

契約期間が5年以内の短期間のプランは、長期間のプランに比べて月額料金が高くなりがちです。しかし、ライフスタイルの変化に合わせて車種を変更しやすいというメリットがあります。

一方で6年以上の長期間のプランは、短期間のプランに比べて月額料金を安く抑えられる場合がほとんどです。ただし、結婚や引っ越しを期に、ライフスタイルに合わせて車を乗り換えたいと思っても、マイカーリースの場合、契約満了まで基本的に乗り続ける必要があります。

ライフスタイルが変わりそうなイベントを控えているなら短期間のプランが、長く車に乗り続けられる見込みがあるなら長期間のプランを選ぶのがおすすめです。

チェックポイント②メンテナンスの有無

車に乗り続けるには、定期的な点検やオイルの交換等、様々なメンテナンスが必要です。このメンテナンスにかかる費用が、あらかじめ月額料金に含まれているプランもあれば、含まれていないプランもあります。

メンテナンスにかかる費用が月額料金に含まれていると、メンテナンスの必要が生じた時、予想外の出費を気にせずに、メンテナンスを受けられるので安心です。また自分でメンテナンスを受ける先を決めたいという方は、メンテナンスにかかる費用が月額料金に含まれていないプランもあります。

チェックポイント③走行距離

マイカーリースでは、走行距離に合わせた月額料金が設定されます。自分に合わない走行距離のプランを選んでしまうと、追加で料金を支払わなければならない、走行距離に対して高額な月額料金を負担しなければならない等の問題が生じます。毎月決まったタイミングで車に乗る方は、契約前に1ヶ月でどれくらいの距離を走るのかを算出しておきましょう。

車種選び・プラン選びに迷ったらどうする?

「後悔しないように…」と考えると、車種選びやプラン選びにはとても迷うもの。そんな時は、リース会社にご相談ください。あなたに合った車種やプランをご案内します。

ピタクルでは経験豊富なベテランコンシェルジュが、あなたのカーライフをサポートします。予算のこと、車のこと、契約のこと等、気になることがあれば何でもご相談ください。お話を伺ったうえで、あなたの暮らしにぴったりの車種やプランをご提案します。

車のことが分からない方や、初めてマイカーリースをする方でも、安心してマイカーリースのサービスを利用できるようサポートします。車種選び・プラン選びに迷った時は、ピタクルまでお気軽にご相談ください。

トヨタ シエンタのマイカーリース情報はこちら

ピタクルでトヨタ シエンタをお得にマイカーリース

取り回しやすいコンパクトなボディと、ゆとりのある室内が魅力的なトヨタ シエンタ。ファミリー世帯を中心に、長年愛されているミニバンを、マイカーリースならお得な月額料金でご利用いただけます。

最初に大きな出費が必要ないこと、予想外の出費がないこと等もマイカーリースのメリット。初期費用を用意できないけどトヨタ シエンタに乗りたい、大金が出ていくのが心配というあなたにもおすすめです。

まずはピタクルまで、 お気軽にお問い合わせください。

考える男性のイラスト

お問い合わせはこちらから

「プランをもっと詳しく」
「オプションの選び方が分からない」
など、ご不明点等は
お気軽にお尋ねください。
車のイラスト
お問い合わせフォーム
お問い合わせページへ遷移します
0120-953-304
(受付時間:土日祝日除く9:00~17:30)