日産 ノートをマイカーリース

日産 ノートをマイカーリース

公開日:2021.11.19

日産 ノートは、低燃費とパワフルさを両立しているコンパクトカーです。ガソリン代を抑えつつ快適な走りができることから、日常的に乗る車として愛されています。2020年12月には、8年ぶりにフルモデルチェンジをした3代目が発売されました。

車両価格はエントリーモデルで約205万円、最上級グレードで約288万円です。2005年の登場以降、長く親しまれている日産 ノートをマイカーとして検討してみませんか?

マイカーリースなら、月々定額の料金をお支払いただくだけで日産 ノートをご利用いただけます。メンテナンス込みのプランの場合、月額料金には自動車の利用料の他に、各種税金や車検代を始めとした維持費も含まれているので、大きな出費の心配もありません。

日産 ノートはどんなクルマ?魅力をご紹介

ここからは、お車選びで悩んでいる方の為に、走行性能と燃費性能に優れるコンパクトカー・日産 ノートの魅力をご紹介します。

第2世代e-POWERを搭載。パワフルかつ快適な走りを実現

日産 ノートには、第2世代e-POWERが搭載されています。e-POWERは日産独自のテクノロジーです。ガソリンエンジンとモーターを融合することで、レスポンスの良さとなめらかな加速を叶えています。

従来より進化した第2世代e-POWERは、モーター出力とトルクがいっそう向上しています。パワフルさに拍車がかかりました。特に発進や追い越しの時に、力強い加速を実感できます。アクセルの操作だけで減速をしやすいのも、第2世代e-POWERを搭載した日産 ノートの魅力です。気持ちよく、快適な走りを楽しめます。

世界初の技術でエンジン音が気にならない

日産 ノートは、路面検知によってロードノイズの状況を把握し、エンジンを制御する技術を世界で初めて採用しています。荒れた路面等ロードノイズが大きな場所では、発電用エンジンをONにしてエンジン音を隠します。一方、なめらかな路面等ロードノイズが小さな場所では、発電用エンジンをOFFにしてエンジンの作動頻度を軽減。世界初の技術による最適な制御と遮音対策が、クラストップの快適な走りを実現します。

あなたに合うクルマは?日産 ノートの選び方

日産 ノートをマイカーリースするなら、燃費、快適性、安全性の3点に、優先順位をつけておくことをおすすめします。日産 ノートには「F」、「S」、「X」の3つのグレードがあり、それぞれ強みが異なります。

この他、見た目にこだわる方向けに、特別仕様車の「X エアリーグレーエディション」、カスタマイズカーの「AUTECH」、SUVスタイルの「AUTECH CROSSOVER」が用意されています。

一部グレードにある「FOUR」は、4WD車を表しています。2WD車と4WD車は、燃費性能や走行シーンに合わせてお選びください。

日産 ノートで選べるグレード、特別仕様車、カスタマイズカーの違いは次の通りです。

F
燃費を追求したエントリーモデル。専用の燃料タンクの採用や軽量化により、全グレード中No.1の燃費性能を有しています。燃費消費率はWLTCモード測定で28.4km/Lです。ベーシックグレードのSよりオプションの選択肢が少ない為、装備や機能に対するこだわりが少ない方に向いています。
S
オプションの選択肢が幅広いベーシックグレード。車体のカラーバリエーションが2色追加されます。車を真上から見下ろしているかのような映像を運転席のモニターで確認できる「インテリジェントアラウンドビューモニター」や、キーを使わずにドアのスイッチでロックを施錠・解錠できる「インテリジェントキーシステム」等、快適性を高める装備や機能を追加できます。オプション装備なしだと、全グレード中もっとも低価格で販売されています。ベースの価格が安いことからカスタマイズしやすく、コストパフォーマンスが高いグレードと言えます。
X
メーカーおすすめの最上級グレード。安全先進技術の「プロパイロット」がオプションで選択可能になりました。プロパイロットは、車線の中央付近を走行するようハンドリングを制御する「ハンドル支援」や、先行者との車間距離を保つよう自動でアクセルとブレーキをコントロールする「先行者追従・停止・停止保持」等の機能が備わっています。制限速度に応じて設定速度を切り替えする「ナビリンク機能」等、日産 ノートからの新機能も多彩です。
X エアリーグレーエディション
日産 ノートの特別仕様車。インテリアが明るくやわらかなグレーカラーになっています。より洗練された印象を受けるデザインです。また、デザインが変更されただけではなく、「NissanConnectナビゲーションシステム」や360°セーフティアシスト等が標準装備になりました。より安全かつ快適なドライブが実現できる仕様となっています。
AUTECH
日産 ノートのカスタマイズカー。ダーククロームのグリルフィニッシャーやブルーを基調にしたAUTECHエンブレム、コンビレザレットシートへの「AUTECH」刺繍等、エクステリア、インテリアともに特別装備が充実しています。より上質かつスポーティーな装いと、輝きを纏うボディが魅力です。
AUTECH CROSSOVER
SUVスタイルにカスタマイズされた日産 ノート。専用エクステリアによって、アクティブかつ力強い見た目になりました。車高アップに伴い、「専用チューニング車速感応式電動パワーステアリング」が追加されています。ロングドライブやワインディングロードのような特別な道はもちろん、普段の街乗りでの扱いやすさも考えられている車です。

燃費の良さをもっとも重視する方はFグレード、自分好みにカスタマイズして快適性を高めたい方はSグレード、より安全性の高い車に乗りたい方はXグレードがおすすめです。性能だけではなく、外観や内装にまでこだわりたい方は、X エアリーグレーエディションやAUTECH、AUTECH CROSSOVERをお選びください。

X エアリーグレーエディション、AUTECH CROSSOVERの取り扱いはございませんが、ピタクルでは日産 ノート以外にも、豊富な車種からマイカーリースする車を選ぶことができます。経験豊富なコンシェルジュが、数ある車種からあなたにピッタリな車をご案内しますので、まずはご相談いただければと思います。

日産 ノートをマイカーリースした場合の料金は?

マイカーリースの月額料金は、車両代から契約終了時の予想価値を差し引いた金額に、各種税金や維持費を加えた合計額を契約期間で割って算出します。

ピタクルの場合、2WDのSグレード5人乗りの日産 ノートなら、5年契約だと月額税込43,560円、7年契約だと月額税込40,040円で乗ることができます。

5年契約は7年契約よりも月額料金が高くなりますが、トータルの支払金額は、5年契約で2,613,600円、7年契約で3,363,360円となります。月額料金を安く見せようと契約期間を長期にするマイカーリース商品が増えています。マイカーリースでは月額料金の安さだけを見るのではなく、「トータルの支払金額が高額になっていないか」という視点で、月額料金と契約期間をよくご確認いただくことが大切です。 ※月額料金はグレードやオプションにより変わります。

マイカーリースは5年や7年等、長期の契約となります。自分に合わない車種を選んでしまわないように、マイカーリースする車種は用途やライフスタイルを考慮して、慎重に選びましょう。

日産 ノートのマイカーリース情報はこちら

オプションの追加で、いっそう便利な車へカスタマイズ

マイカーリースの車は、リース会社が所有者です。このことから、「マイカーリースする車にはオプションを追加できないの?」と、質問をいただくことがございます。

確かに、車の所有者はリース会社ですが、車体を改造しないカスタマイズは認めているケースが大半です。ピタクルでも、例えばカーナビゲーション、ETC車載器、バックカメラ、ドライブレコーダー等のカー用品を、オプションで追加することができます。

カーナビゲーション

通称「カーナビ」と呼ばれるカー用品です。ディスプレイに、現在走行している地域が表示されるので、現在地を把握するうえで役立ちます。また、現在地をもとに目的地までの経路を案内してくれる機能もついています。慣れない土地を走行する時や、遠方へと出かける時に便利です。

ETC車載器

高速道路や有料道路の料金所ゲートを通過する時に使用するカー用品です。ETC車載器を搭載しておくことで、通行料金を現金払いすることなく、ゲートを通過できるようになります。スムーズに料金所ゲートを通行できる、事前に現金を用意する必要がない等のメリットがあります。高速道路をよく利用する方におすすめです。

バックカメラ

車の後方の映像を映し出すカメラです。撮影された映像は、カーナビゲーションのような車内用のディスプレイに表示されます。バックカメラを取り付けることで、難しい車庫入れ時や暗くて見づらい夜間でも、安心して運転できるようになるのが魅力です。最近ではカメラの取り付け場所を増やすことで、真上から見た映像を再現できるような製品もあります。

ドライブレコーダー

映像や音声を記録するカー用品です。運転中の映像を録画・保存してくれるので、事故に巻き込まれた時、自身に過失がないことを証拠として残すことができます。中にはエンジンを切った後も、継続して録画を続けてくれる製品もあります。当て逃げや車上荒らし対策に活躍します。

この他にも車種によってはドリンクホルダーやスマートフォンの充電器等、車体の改造を伴わないオプションであれば追加することができます。

オプションを追加することで月額料金は高くなります。しかし、いっそう便利にマイカーリースした車に乗れるようになります。用途やライフスタイルに合わせて、オプションを追加してはいかがでしょうか?

オプションを追加するなら、まずはリース会社へご相談ください

オプションで追加したカー用品は、車と同様に途中で解約することはできません。「使用感が合わない」「ほとんど使わない」等の問題があっても、車本体の契約期間が満了するまで、オプションの契約も継続されます。余分な月額料金を支払い続けることになってしまいますので、本当に自分に合っているのか、契約前にしっかりと確かめることが大切です。

中には契約時ではなく、納車後、ご自身でカー用品を追加することを考える方もいるでしょう。しかし、原則としてマイカーリースした車は、返却時に原状回復をしなければなりません。万が一原状回復できないカスタマイズをしてしまうと、原状回復費用が高額になったり、場合によっては違約金が発生したりする恐れがあります。

こうした様々な点を考慮すると、オプションを追加するのなら、契約前に、まずリース会社へとご相談いただくことをおすすめします。ピタクルならば、オプション装備も含めた車選びについて、ベテランのコンシェルジュが親身になってアドバイスいたします。

日産 ノートのマイカーリース情報はこちら

ピタクルで日産 ノートをマイカーリース

快適でパワフルな走り心地と、優れた燃費性能が魅力の日産 ノート。日常のパートナーとして愛されているコンパクトカーを、マイカーリースなら月額料金をお支払いただくことで利用できます。

最初に大きな出費が必要ないこと、予想外の出費がないこと等もマイカーリースのメリット。初期費用を用意できないけど日産 ノートに乗りたい、大金が出ていくのが心配というあなたにもおすすめです。

おすすめプラン 新生活におすすめのお得なプランをみる
お役立ちコラム

まずはピタクルまで、お気軽にお問い合わせください。

考える男性のイラスト

お問い合わせはこちらから

「プランをもっと詳しく」
「オプションの選び方が分からない」
など、ご不明点等は
お気軽にお尋ねください。
車のイラスト
お問い合わせフォーム
お問い合わせページへ遷移します
0120-953-304
(受付時間:土日祝日除く9:00~17:30)
おすすめプラン 新生活におすすめのお得なプランをみる
お役立ちコラム