マイカーローンとマイカーリースの違い

マイカーローンとマイカーリースの違い

公開日:2021.09.17

近年、耳にする機会の多い「マイカーリース」。月々定額の料金のみで車を持つことができるマイカーリースは、現在注目を浴びています。しかし、マイカーローンと比べて、実際どのようなサービスの違いがあるのか、わからない方も多いと思います。そこで今回は、マイカーローンとマイカーリースの違い、そしてそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

マイカーローンとマイカーリースは何が違う?

月々の支払金額に含まれる費用

下の表は、一般的なマイカーローンと一般的なマイカーリースで、月々の支払金額に含まれる費用をそれぞれまとめたものです。

月々の支払金額に含まれる費用
※メンテナンスを含むプランに限る

マイカーローン、マイカーリースともに車両代やオプション代は月々の支払金額に含まれていて、この点に違いはありません。

大きな違いは、マイカーローンの場合、車の購入時の初期費用や維持費用は、月々の支払金額に含まれていない為、月々の支払とは別に、お客様がその都度、費用を支払う必要があります。マイカーリースの場合は、これらの費用が月々の支払金額に含まれています。

また、マイカーリースではメンテナンスを含むプランが人気です。メンテナンスには車検や点検などの維持費用が含まれていることが一般的です。なかには、エンジンオイルやワイパーゴムなどの消耗品の交換の他、故障時の修理費用も含まれていることもあります。

マイカーローンの場合、車検代やメンテナンスは月々の支払金額に含まれていない為、支払が安定しません。特に、車検の際は注意が必要です。車検月は、車種や点検の結果によっては、月々の支払の他に、10万円以上の出費が必要となることもある為、想定外の出費に家計が圧迫されることもあるかもしれません。

※カーリース会社によって、メンテナンスに含まれる項目は異なります。マイカーリースのメンテナンスプランはよく確認してからご利用ください。

頭金の有無

マイカーローンでは、申込時に頭金が必要となるケースが一般的です。カーローン会社によりますが、車両代の約10~20%が頭金として必要になることが多いです。マイカーローンでは、購入時に「自動車税(軽自動車税)」や「自賠責保険料」「重量税」「環境性能割」「自動車の登録に関するその他の費用」の支払も必要になる為、頭金も含めると、数十万円の初期費用が必要になるケースがあります。

マイカーリースの場合は、頭金は不要で、購入時の初期費用も含まれている為、まとまったお金がなくても車に乗ることができます。

契約期間終了時の車の行方

マイカーローンの場合、完済したあとも自由に車を利用することができます。新しい車に乗り換える為に下取りに出すことも、自分好みにカスタマイズすることも可能です。

マイカーリース契約が終了したあとは、カーリース会社に車を返却する必要があります。返却の際は、カーリース会社の指定する場所にお客様が車を持ち込むか、カーリース会社がお客様のご自宅など指定の場所に車を引き取りに行きます。

また、希望する場合は、短い期間でのマイカーリース契約の延長(=再リース)や、カーリース会社が指定する価格での購入も可能な場合がありますが、カーリース会社に返却し、別の車に乗り換えることが一般的です。

走行距離制限の有無

マイカーリースの月額料金は、契約終了時の車の予想価値、いわゆる「残価」を予め差し引いた上で算出されます。車種や契約期間によって残価は変動しますが、走行距離によっても残価は変わります。車を返却した際に、予め定めた走行距離を大幅に超過してしまうと、想定していた車の価値が大幅に下がる可能性があります。その為、カーリース会社は走行距離に制限を設けています。

言い換えれば、走行距離に制限があるからこそ、お得な月額料金を実現できるということです。マイカーリースを選択する場合は、どんな用途で使うのか、月で平均するとどれだけの走行距離が必要なのかをきちんと計算して、プランを選びましょう。

一般的なマイカーローンの場合、残価設定はない為走行距離の制限を気にすることなく車を利用することが可能です。ただし、ディーラーや販売店で多く見られる「残価設定型マイカーローン(クレジット)」の場合は、マイカーリースと同様に走行距離に制限がある為、マイカーリースと同様に注意が必要です。

審査で見られるポイント

一般的に、マイカーリースとマイカーローンの審査に違いはありません。

マイカーリースとマイカーローン、どちらの審査の場合も重要な点は共通です。まず確認されるのは収入源です。収入が無いと審査が通りにくくなります。ただし、通りにくいだけで、絶対に審査が通らないというわけではありません。収入のない方でも、安定した収入のある方の連帯保証人を付ける等すると、審査に通ることが多くなります。

マイカーリースでもマイカーローンでも、リース会社や金融機関によって、審査の通りやすさが違います。しかし、見られるポイントは基本的に同じなので、不安があれば、審査に向けて確認や準備をしましょう。

マイカーローン・マイカーリースのそれぞれのメリット・デメリット

マイカーローンとマイカーリースのメリット・デメリットをまとめたものです。それぞれメリット・デメリットがある為、その特徴をよく理解した上で選択しましょう。

マイカーローン・マイカーリースのそれぞれのメリット・デメリット

マイカーローンに向いている人は?

  • 車は10年以上長く乗り続けたいと思っている人
  • 自分好みに車をカスタマイズしたいと思っている人
  • メンテナンスは自分でやりたい、若しくはやってくれるところを自分で探したいと思っている人
  • 車に関する手続きを面倒と思わない人
  • まとまった初期費用(現金)を準備できる人

マイカーリースに向いている人は?

  • ライフステージに合わせて車を乗り換えたいと思っている人
  • 自分の所有物でなくても、思い通りに使えれば良いと思っている人
  • メンテナンスはどこかに任せたい人
  • 車に関する支払は毎月一定額にしたいと思っている人
  • まとまった初期費用(現金)を出したくない人

マイカーローンでも、マイカーリースでもあなたに合った車の利用の仕方を選びましょう。

マイカーリースはピタクルで

ピタクルは、初めての方もそうでない方も、安心して便利にマイカーリースを利用できるサービスを提供しています。

国産メーカーの全車種から車を選べる

ピタクルでは、すべての国産メーカーと全車種を取り扱っています。自分の生活に合った車種を選ぶことができます。

車選びから審査申し込みまでは、Webで簡単に済ませることができます。どの車がいいか迷った際や、よくわからない場合に、各メーカーのディーラーをまわり、対面で相談をする必要がありません。Web上で国産全メーカーの車種を比べて検討できるので、忙しい方でも気軽にご利用いただけます。

車種やカーリース契約について、もっと詳しく相談したい、不安があるという場合は、ベテランコンシェルジュがお客様をサポートいたします。ご希望を伺った上で車種やプランを提案させていただきますので、安心してご相談ください。

転居や結婚が理由の中途解約で解約金が不要

通常、マイカーリースをお客様のご都合で中途解約する場合、解約金や、その時の価値分を差し引いた不足分の金額を請求されます。ピタクルでは、予め決められたライフイベントによる中途解約では、解約金をいただいておりません。

ピタクルでは、海外転勤、免許返納、運転免許取り消し、重大な傷害・疾患、本人死亡などのもしもの時の他、都道府県をまたぐ住所変更や結婚といったライフイベントによる理由でも、中途解約金をいただきません。転居や結婚は、特に車の購入や売却に関連の深いイベントです。車が必要ない他県に転勤の可能性がある方にも、安心してご利用いただけるサービスとなっております。

マイカーリースには、マイカーローンにはないメリットがたくさんあります。マイカーリースで便利でお得に車に乗ってみたいと思う方は、ぜひピタクルまでご相談ください。

おすすめプラン 新生活におすすめのお得なプランをみる

まずはピタクルまで、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

「プランをもっと詳しく」
「オプションの選び方が分からない」
など、ご不明点等は
お気軽にお尋ねください。
お問い合わせフォーム
お問い合わせページへ遷移します
0120-953-304
(受付時間:土日祝日除く9:00~17:30)