トヨタ カローラクロスをマイカーリース

トヨタ カローラクロスをマイカーリース

公開日:2021.11.22  更新日:2021.12.13

トヨタ カローラクロスは、世界累計販売台数5,000万台を達成した「カローラシリーズ」のクロスオーバーSUVモデルです。2021年に、シリーズ初のSUVとして発売されました。たくましく上質な見た目と、広くゆとりのあるラゲージルームが魅力です。

車両価格はエントリーモデルで約199万円、最上級グレードで約320万円です。デビュー直後から大きな人気を集めているトヨタ カローラクロスをマイカーとして検討してみませんか?

マイカーリースなら、月々定額の料金をお支払いただくだけでトヨタ カローラクロスをご利用いただけます。メンテナンス込みのプランの場合、月額料金には自動車の利用料の他に、各種税金や車検代を始めとした維持費も含まれているので、大きな出費の心配もありません。

トヨタ カローラクロスはどんなクルマ?魅力をご紹介

ここからは、お車選びで悩んでいる方の為に、世界中で愛されている大ヒットシリーズのクロスオーバーSUV、トヨタ カローラクロスの魅力をご紹介します。

SUVらしいアクティブさと都会的な上質さを兼ね備えたデザイン

トヨタ カローラクロスの最大の魅力はエクステリアデザインです。SUVらしいアクティブでたくましいスタイルは、力強く重厚感があります。加えて都会的な上質さも兼ね備えています。キャンプのようなレジャーシーンはもちろん、街中をドライブする時にもマッチするデザインです。

エクステリアと同様、インテリアのデザインも都会的で上質です。カジュアルさがありつつも、SUVならではのボディスタイルを活かした開放的な空間が、日々のドライブを楽しく彩ってくれます。

たっぷりの荷物を積み込めるラゲージルーム

レジャーシーンでの使用に適しているSUVだけあり、ラゲージルームはとても広くゆとりがあります。最大荷室容量は5名乗車時で487L。コンパクトSUVクラスでトップレベルの大容量です。ラゲージ開口部が低くなっているので、小柄な方でもスムーズに荷物の積み下ろしができます。

また、6:4分割可倒式リヤシートを採用することで、荷物や乗車人数に応じた柔軟なシートアレンジを可能にしています。片側だけリヤシートを前倒しにすれば、後席に人を乗せつつ、スケートボードのような長い荷物を載せることができます。リヤシートの両側を前倒しにすれば、自転車のような大きな荷物を積み込むことも可能です。

たっぷりの荷物を積載できるトヨタ カローラクロスは、レジャーシーンの楽しみをいっそう広げてくれます。

リラックスして乗れる後席スペース

狭くて窮屈になりがちな後席スペースも、カローラクロスならゆったりと座れます。膝まわりに十分なスペースが確保されている、開放感のある室内です。SUVスタイルを活かした室内高により、膝まわりだけではなく、頭上にもゆとりがあります。背の高い方でも快適に過ごすことができます。

リヤシートは座り心地にこだわっています。2段階のリクライニング機構が採用されているので、走行中、リラックスした姿勢でくつろぐことができます。短時間のドライブはもちろん、長時間のドライブも快適です。

あなたに合うクルマは?トヨタ カローラクロスの選び方

トヨタ カローラクロスには「G“X”」、「G」、「S」、「Z」の4つのグレードがあります。グレードごとの違いは装備やエクステリア・インテリアデザインがメインです。燃費性能や走行性能に大幅な差はありません。

トヨタ カローラクロスをマイカーリースする時は、予算や見た目、快適性でグレードを選びます。それぞれのグレードの詳細は次の通りです。

G“X”
手頃な価格が魅力のエントリーモデル。装備を最小限にすることで価格を抑えています。低価格ながら、燃費性能や走行性能は上位グレードと比べて劣りません。アクセルとブレーキを踏み間違えた時、自動的にブレーキがかかる「パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)」や、隣の車線を走る車両を検知してLEDインジケーターを点灯させる「ブラインドスポットモニター」等、一部の安全装備は使用できない為ご注意ください。
G
最低限の装備が揃ったベーシックグレード。G“X”では使用できない「パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)」が標準装備になりました。鍵を取り出さずにドアの解錠・施錠ができる「スマートエントリー」も、Gグレードから使用可能です。SUVらしいスポーティなフロントシートを採用したり、アナログメーターにサテン調塗装が施されたりと、インテリアにも多少の変化があります。
S
エクステリア・インテリアが上質になった上級グレード。センターオーナメント付アルミホイールタイヤや、金属調塗装のフロントロアグリルフレーム、リヤロアバンパーが、より都会的な印象を与えます。またSグレードより採用されているオプティトロンメーターは、アナログメーターよりも高級感があります。機能面では、エアコンの左右独立温度コントロールに対応しました。運転席と助手席、それぞれ好みの温度設定ができます。
Z
見た目・快適性共に最高を追求した最上級グレード。切削光輝+ダークグレーメタリック塗装のアルミホイールタイヤ、LEDライン発光テールのリヤコンビネーションランプ、本革使用のシート表皮等の採用で、エクステリア・インテリアの上質さがさらに増しています。シートの内側にヒーターが内蔵されている「シートヒーター」、自然な運転姿勢をサポートする「電動ランバーサポート」等、快適性を高める装備も追加されています。

極力費用を抑えたい方はG“X”グレード、コストパフォーマンスが高い車に乗りたい方はGグレード、SUVらしい見た目にこだわる方はSグレード、見た目の上質さに加えて快適性も高い車に乗りたい方はZグレードがおすすめです。

トヨタ カローラクロスをマイカーリースした場合の料金は?

マイカーリースの月額料金は、車両代から契約終了時の予想価値を差し引いた金額に、各種税金や維持費を加えた合計額を契約期間で割って算出します。

ピタクルの場合、2WDのG“X”グレード5人乗りのトヨタ カローラクロスなら、5年契約だと月額税込38,170円、7年契約だと月額税込38,280円で乗ることができます。

トータルの支払金額は、5年契約で2,290,200円、7年契約で3,215,520円となります。

トヨタ カローラクロスは例外ですが、マイカーリースは基本的に、5年契約は7年契約よりも月額料金が高くなります。このため、月額料金を安く見せようと契約期間を長期にするマイカーリース商品が増えています。マイカーリースでは月額料金の安さだけを見るのではなく、「トータルの支払金額が高額になっていないか」という視点で、月額料金と契約期間をよくご確認いただくことが大切です。 ※月額料金はグレードやオプションにより変わります。

マイカーリースは5年や7年等、長期の契約となります。自分に合わない車種を選んでしまわないように、マイカーリースする車種は用途やライフスタイルを考慮して、慎重に選びましょう。

トヨタ カローラクロスのマイカーリース情報はこちら

オプションの追加で、いっそう便利な車へカスタマイズ

マイカーリースの車は、リース会社が所有者です。このことから、「マイカーリースする車にはオプションを追加できないの?」と、質問をいただくことがございます。

確かに、車の所有者はリース会社ですが、車体を改造しないカスタマイズは認めているケースが大半です。ピタクルでも、例えばカーナビゲーション、ETC車載器、バックカメラ、ドライブレコーダー等のカー用品を、オプションで追加することができます。

カーナビゲーション

通称「カーナビ」と呼ばれるカー用品です。ディスプレイに、現在走行している地域が表示されるので、現在地を把握するうえで役立ちます。また、現在地をもとに目的地までの経路を案内してくれる機能もついています。慣れない土地を走行する時や、遠方へと出かける時に便利です。

ETC車載器

高速道路や有料道路の料金所ゲートを通過する時に使用するカー用品です。ETC車載器を搭載しておくことで、通行料金を現金払いすることなく、ゲートを通過できるようになります。スムーズに料金所ゲートを通行できる、事前に現金を用意する必要がない等のメリットがあります。高速道路をよく利用する方におすすめです。

バックカメラ

車の後方の映像を映し出すカメラです。撮影された映像は、カーナビゲーションのような車内用のディスプレイに表示されます。バックカメラを取り付けることで、難しい車庫入れ時や暗くて見づらい夜間でも、安心して運転できるようになるのが魅力です。最近ではカメラの取り付け場所を増やすことで、真上から見た映像を再現できるような製品もあります。

ドライブレコーダー

映像や音声を記録するカー用品です。運転中の映像を録画・保存してくれるので、事故に巻き込まれた時、自身に過失がないことを証拠として残すことができます。中にはエンジンを切った後も、継続して録画を続けてくれる製品もあります。当て逃げや車上荒らし対策に活躍します。

この他にも車種によってはドリンクホルダーやスマートフォンの充電器等、車体の改造を伴わないオプションであれば追加することができます。

オプションを追加することで月額料金は高くなります。しかし、いっそう便利にマイカーリースした車に乗れるようになります。用途やライフスタイルに合わせて、オプションを追加してはいかがでしょうか?

オプションを追加するなら、まずはリース会社へご相談ください

オプションで追加したカー用品は、車と同様に途中で解約することはできません。「使用感が合わない」「ほとんど使わない」等の問題があっても、車本体の契約期間が満了するまで、オプションの契約も継続されます。余分な月額料金を支払い続けることになってしまいますので、本当に自分に合っているのか、契約前にしっかりと確かめることが大切です。

中には契約時ではなく、納車後、ご自身でカー用品を追加することを考える方もいるでしょう。しかし、原則としてマイカーリースした車は、返却時に原状回復をしなければなりません。万が一原状回復できないカスタマイズをしてしまうと、原状回復費用が高額になったり、場合によっては違約金が発生したりする恐れがあります。

こうした様々な点を考慮すると、オプションを追加するのなら、契約前に、まずリース会社へとご相談いただくことをおすすめします。ピタクルならば、オプション装備も含めた車選びについて、ベテランのコンシェルジュが親身になってアドバイスいたします。

トヨタ カローラクロスのマイカーリース情報はこちら

ピタクルでトヨタ カローラクロスをマイカーリース

レジャーシーンにも街中でのドライブにもマッチするアクティブかつ都会的なデザインと、たっぷりの荷物を積み込めるラゲージスペースが魅力のトヨタ カローラクロス。大ヒットシリーズのクロスオーバーSUVモデルを、マイカーリースなら月額料金をお支払いただくことで利用できます。

最初に大きな出費が必要ないこと、予想外の出費がないこと等もマイカーリースのメリット。初期費用を用意できないけどトヨタ カローラクロスに乗りたい、大金が出ていくのが心配というあなたにもおすすめです。

おすすめプラン 新生活におすすめのお得なプランをみる
お役立ちコラム

まずはピタクルまで、お気軽にお問い合わせください。

考える男性のイラスト

お問い合わせはこちらから

「プランをもっと詳しく」
「オプションの選び方が分からない」
など、ご不明点等は
お気軽にお尋ねください。
車のイラスト
お問い合わせフォーム
お問い合わせページへ遷移します
0120-953-304
(受付時間:土日祝日除く9:00~17:30)
おすすめプラン 新生活におすすめのお得なプランをみる
お役立ちコラム