カーリースの契約方法と必要書類について紹介します

カーリースの契約方法と必要書類について紹介します

公開日:2022.03.15

月々定額でマイカーを持つことができるマイカーリース。計画的な支払いでクルマに乗りたい方にとっては、大変魅力的なサービスです。

月額料金でマイカーを持ちたい。そうは思っても、初めてのマイカーリースだと、契約に関して分からないことだらけです。

「マイカーリースを契約する時は何が必要?」

「どんな流れで手続きをするのかな?」

そんな疑問をお持ちの方は多いと思います。大きなお金が動くのですから、契約の仕方や流れが分からないと、不安を感じてしまいますよね。

今回は、お客様が安心してマイカーリースのサービスを利用できるよう、契約の仕方や流れについて解説します。マイカーリースの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

マイカーリースの契約はWEBから申し込みできる

マイカーリースの契約をする時の申し込み方法は、主に2つあります。WEBを使って申し込む方法と、店頭で申し込む方法です。申し込みの方法は、カーリース会社によって違います。

これからマイカーリースの契約をするなら、WEBで申し込んで契約できるカーリース会社がおすすめです。WEBでの申し込みなら、店頭まで足を運ぶ必要がありません。郵便での書類の発送等は必要ですが、それ以外はほぼ自宅だけで完結します。インターネット環境さえあれば、空いた時間にいつでも申し込みができるので、時間に左右されにくいのも魅力です。車種やプラン、オプションをゆっくり考えたい方にも向いています。

WEBで契約を申し込むと聞くと、「分からないことがあっても相談できないのかな…」と、心配になりますよね。ご安心ください。WEBで契約を申し込む場合も、お客様だけで手続きをするわけではありません。カーリース会社のサポートを受けながら、契約をすることができます。

ピタクルは、WEBで契約ができるマイカーリースサービスの1つ。ピタクルでは、ベテランのコンシェルジュがメールや電話を使ってコミュニケーションをとりながら、お客様をサポートします。分からないことがあった時に確認できるので、安心してご契約いただけます。

マイカーリースを契約する時の流れ

マイカーリースの契約は、「車種・プラン選び→審査→契約→納車」の流れで進みます。

ここからはピタクルを基準に、マイカーリースを契約する時の流れを、より詳しく解説します。

STEP1車種・プランを選ぶ

ご契約の前に、まずはお客様の好みやライフスタイルに合わせて車種やプランをお選びください。原則としてマイカーリースは、途中で解約することができません。楽しく快適なカーライフを送れるよう、時間をかけて車種、プランをお選びいただければと思います。

車種やプランは、クルマに乗る目的やクルマの利用頻度、一緒に乗る方等を参考に選びます。例えば、通勤や買い物のように日常的に使うなら、燃費の良いクルマがおすすめです。お子様や高齢のご家族が一緒にクルマに乗る場合、ドアの開け閉めがしやすいクルマや、ステップの高さが低いクルマを選ぶことで、全員が快適に乗ることができます。

またマイカーリースは、一般的にリース期間が長くなるほど、月額料金を抑えられます。転職や転居の予定がなければ、長期間のプランを選ぶことで、月々の負担を減らすことができます。生活に合わせて柔軟にクルマを変えたい場合は、短期間のプランを選びましょう。

このように、お客様ごとにぴったりの車種やプランは異なります。焦らず、ご自身に合った車種やプランをお選びください。車種選びやプラン選びに悩んだら、カーリース会社に相談します。ピタクルなら、ベテランのコンシェルジュがあなたに合った車種・プランをご案内します。納車までの期間は車種やグレードによって異なるので、クルマに乗りたい時期が決まっている方は、納車の時期も含めてコンシェルジュに相談しましょう。

ご希望の車種やプランが決まったら、契約前にオンライン見積をするのがおすすめです。オンライン見積で車種やプランを入力すると、月額料金が分かります。予算と照らし合わせることで、無理なくマイカーリースできるかを確認することが可能です。

【 オンライン見積(クルマをさがす) 】はこちら

オンライン見積をした結果、予算に合わないと感じたら、車種やプランを再検討します。その際はピタクルまでお問い合わせいただければ、コンシェルジュがお客様のご予算に合わせて、ぴったりの車種・プランを提案します。

ピタクルなら、審査をしてから車種選びをする「クイック審査」も可能です。「クルマを選ぶ前に審査をしてみたい」という方は、クイック審査をご活用ください。

【 クイック審査 】はこちら

STEP2審査に申し込む

車種やプランが確定したら、審査を申し込みます。審査を申し込む際には、下記の情報を入力します。

お客様に関する情報

・氏名/性別/生年月日/年齢/住所/電話番号/メールアドレス/免許証番号 等

お住まいやご家族に関する情報

・居住年数/お住まいの形態や種類(例:自己所有・一戸建て)/家族構成 等

お勤め先に関する情報

・所属種別(正社員/自営業/パート/学生 等)
・お勤め先住所や電話番号/勤続年数/年収 等

連絡手段

・日中の連絡先や連絡が取れやすい時間帯 等

スムーズに審査を申し込むため、上記項目の分からない情報に関しては、事前に確認しておくことをおすすめします。運転免許証や住民票の写しを用意しておくと安心です。

STEP3契約する

審査に通ったら、自宅に契約書類一式が届きます。ピタクルの場合、基本的には下記の書類が到着します。

カーリース会社が発行する書類

A)自動車リース契約書兼保証委託契約書

一般的に「契約書」と呼ばれる書類です。本書類をもって、当社とお客様の間でマイカーリースの契約が締結されます。カーリース会社用と保証会社用の2通が、お客様のもとに届きます。

B)預金口座振替依頼書

口座振替を利用するために必要な書類です。ピタクルでは料金を、口座振替でお支払いいただいています。このため、預金口座振替依頼書の提出をお願いしています。

C)重要事項説明書

Aの内容のうち、特に重要な部分を簡潔にまとめています。本書類を用いて、カーリース会社からお客様へ、マイカーリースの契約に関する重要事項をご説明します。

以上、カーリース会社が発行する3種類の書類の他に、別途お客様に用意していただく書類もあります。

お客様に用意していただく書類

A)運転免許証(コピー)

契約の際は、本人確認書類として運転免許証のコピーを提出します。運転免許証をコピーする時に、有効期限が切れていると契約ができない場合があります。有効期限内の運転免許証をコピーし、送付しましょう。

B)印鑑証明書(コピー)

使用する印鑑がお客様自身のものであることを証明するために必要です。お住まいの自治体の区役所で交付申請ができます。自治体によっては、コンビニで発行することもできます。

この他、ご契約内容に応じて必要な書類もあります。いずれの書類も、提出が必要な場合はカーリース会社より案内があるのでご安心ください。

書類が届いたら、カーリース会社から説明を受けながら提出の準備をします。ピタクルの場合は、コンシェルジュが電話で丁寧に、書類の書き方や送付方法をご案内します。

STEP4納車手続きをする

書類の提出後は、カーリース会社が手配する自動車ディーラーが、納車までの手続きをご案内します。一般的に納車手続きには下記の書類が必要となります。

A)委任状/申請依頼書

普通車は委任状を、軽自動車は申請依頼書を用意します。運輸支局や軽自動車検査協会での手続きを、代行事業者へ委任するための書類です。

書類は自動車ディーラーから案内されますが、運輸支局、軽自動車検査協会の窓口で受け取ることもできます。または、国土交通省、軽自動車検査協会のホームページからダウンロードすることもできます。

B)自動車保管場所証明申請書(車庫証明申請書)/自動車保管場所届出書

普通車は自動車保管場所証明申請書、軽自動車は自動車保管場所届出書を用意します。車庫の住所を管轄する警察署へ、マイカーリースしたクルマを停める駐車場を申請するための書類です。

書類は自動車ディーラーから案内されますが、所轄の警察署でもらうこともできます。または、警察署のホームページからダウンロードすることもできます。

C)保管場所使用権原疎明書面(自認書)

Bで申請する駐車場がお客様の所有地である場合に提出します。該当の土地を、駐車場のために使用することを申請する書類です。書類は自動車ディーラーから案内されますが、所轄の警察署でもらうこともできます。警察署のホームページからダウンロードすることも可能です。

所有地以外を駐車場として使用する場合、本書類の提出は不要です。その場合はDを提出します。

D)自動車保管場所使用承諾証明書

Bで申請する駐車場がお客様の所有地以外である場合に提出します。駐車場とする土地の地主や管理会社が、使用を承諾していることを申請する書類です。書類は自動車ディーラーから案内されますが、所轄の警察署でもらうこともできます。警察署のホームページからダウンロードすることも可能です。

お客様の所有地を駐車場として使用する場合、本書類の提出は不要です。その場合はCを提出します。

E)所在図・配置図

BやC・Dの提出に必要な書類です。駐車場の所在地や配置、実際に駐車をする区画を記載します。書類は自動車ディーラーから案内されますが、所轄の警察署でもらうこともできます。警察署のホームページからダウンロードすることも可能です。

F)その他の証明書類

手続きを進めるために、印鑑証明書や住民票等の証明書類も必要となります。お客様の状況やお住まいの場所によって必要な書類が異なりますので、自動車ディーラーからの案内に従ってご準備ください。

以上の書類を提出したら、自動車ディーラーは納車手続きを進めてくれます。後日、納車日について自動車ディーラーから連絡がありますので、相談して納車日を決めます。納車日になったら、自動車ディーラーへクルマを受け取りに行く、もしくは自動車ディーラーが、自宅へクルマを届けてくれます。どちらの方法で納車してもらうかは、自動車ディーラーと打ち合わせて決定します。

【おさらい】マイカーリースの契約時に用意する書類

契約時

・契約書/預金口座振替依頼書/重要事項説明書 ※カーリース会社から案内されます。
・運転免許証(コピー)
・印鑑証明書(コピー)

納車手続き時

・委任状/申請依頼書 ※どちらか一方
・自動車保管場所証明申請書(車庫証明申請書)/自動車保管場所届出書 ※どちらか一方
・保管場所使用権原疎明書面(自認書)/自動車保管場所使用承諾証明書 ※どちらか一方
・所在図・配置図
・その他証明書類 ※案内に従って準備します。

コンシェルジュと一緒に、WEBで簡単にマイカーリース契約

複雑そうに思えるマイカーリースの契約ですが、実際にはコンシェルジュが丁寧にサポートしてくれるので、難しいことはありません。WEBで申し込みをする場合も同様に、電話やメールでコンシェルジュによるサポートを受けられます。

ピタクルでは、ベテランのコンシェルジュが電話やメールを使い、綿密なコミュニケーションをとりながら、マイカーリースの契約をサポートします。分からないことはコンシェルジュに相談しながら手続きを進めましょう。

カーリースで話題の電気自動車
お役立ちコラム

まずはピタクルまで、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

「プランをもっと詳しく」
「オプションの選び方が分からない」
など、ご不明点等は
お気軽にお尋ねください。
お問い合わせフォーム
お問い合わせページへ遷移します
0120-953-304
(受付時間:土日祝日除く9:00~17:30)
カーリースで話題の電気自動車
お役立ちコラム